全自動で資産運用≪2021年3月時点≫

【妹ちゃん】
妹ちゃん
妹ちゃん

どうも、黒崎姉妹の妹ちゃんです。

色々な投資を行っていますが、平日の昼間は働いているので投資の売買するのは難しい。。。

しかも、世界中の株や債券・リートなどを投資するとなったらいくら時間があっても足りない。

実は投資をするのは結構大変なんです。

でも、そんな投資を全自動で投資してくれる便利なサービスがあったらどうですか?

そんな便利なサービスが【ウェルスナビ】です。

ここで、重大なお知らせ。詳しくは、下の方でお話しします。

広告

3月時点の運用結果

ウェルスナビで資産運用をしているので、その運用結果を報告します!

現在、50万円を入金し運営しています。

全期間の資産評価額推移

資産の内訳

取引履歴(総額)

評価損益がプラス15万円突破しました!!スゴイ!!

期間中の分配金は32円で、手数料は525円だったので、マイナス493円です。

また、期間中にリバランスなどを自動で行ってくれました。

リバランスは、ポートフォリオの割合を調整するために売却と購入を行っています。例えば、上の画像を見て貰うと、一番値上がりしている株を売却しており、その変わり足を引っ張っている債券や不動産、金を購入しています。

また、リバランスで余った現金をさらに買い増しということを自動で行ってくれました。

重大なお知らせです。

さて、ウェルスナビを運用したのが2018年9月~です。約二年半行ってきたのですが、、、

はい、全額出金しました。今回でこのウェルスナビのブログは最終回です!!

なぜ、ウェルスナビを辞めるのかという理由ですが、ぶっちゃけると手数料がイタすぎるということです。

やっぱり年1%の手数料が取られるのはイタい。しかも、毎月約0.08%支払っているのですが、数字だけみると微々たるモノに感じますが・・・
この支払うのが入金した金額ではなく、評価額から計算した金額を支払う事になるんです。なので、評価額が上がっていくと嬉しい反面、手数料が高くなっていくという・・・

私の理想としては、分配金を貯めてその分配金で買い増ししていくのが理想でした。しかし、今までの分配金の約7割は手数料で無くなっているんですよね・・・

そんなことがきっかけで、ウェルスナビを辞めることに決めました。そして、運用益も10万円以上になったし、しかも今は15万円もプラスになった。この65万円を、米国株の方で使う方がもっとお得だ。と決断した次第です。

黒崎姉妹でのやりとり(一部)
妹ちゃん
妹ちゃん

ウェルスナビやってるけど、手数料イタくて・・・
売却して米国株に回そうと思ってる・・・

妹ちゃん
妹ちゃん

でも、世界的には株価も上がりそうだし、
まだ持っておくか悩んでる

姉ちゃん
姉ちゃん

ウェルスナビのポートフォリオが分かんないけど、
米国株に移行しても良いと思うよ

姉ちゃん
姉ちゃん

株価は、まだ上がると思う。
でも、頭としっぽはくれてやれ精神でw

妹ちゃん
妹ちゃん

分配金の7割手数料で無くなってるの!

姉ちゃん
姉ちゃん

それはヤバい。
取られすぎ!

実は、手数料を気にならなくなる方法がある

手数料を気にしなくなる方法が一応あります。私は活用を見送りましたが・・・

ウェルスナビは、3月からおまかせNISAが始まりました。まずはこのおまかせNISAの口座を開設すること。

ただ開設するだけでは役に立たないので、NISAを開設したらウェルスナビに追加入金して自動売買をして貰わなければなりません。私のように、数十万円を入金して終わりの方は、正直あまり意味がないでしょう・・・まぁ、リバランスとかの時に役立つぐらい・・・

おまかせNISAを最大限に活用する方法は、積み立てをすることです。毎月積み立てをするなら月10万円までにして下さい。年120万円までの上限になるので、その範囲でなら非課税で運用が出来ます。

毎年一括で入金している人にも、効果は出てくると思います。

分配金や売却益に対しての課税約20%分が非課税になるので、その分手数料で引かれたとしてもおつりが出てくると考えると手数料でああだこうだ言わなくなるはずです。
※分配金の外国税は掛かります。

私は、毎月や年120万円も入金できるほど余裕は無いし、米国株を買う方が手数料的にも懐に優しいのでそちらに回すことにしました。

また、他の資産運用に余裕が出て来てこちらにも手が出せる状態になれば再開出来たらいいなと思います。もしかしたら、もっと良いサービスに手を出しちゃうかもしれないけど(笑)

妹ちゃん
妹ちゃん

別の企画を予定しています。お楽しみに♪

ウェルスナビって何?

ウェルスナビでは、以下のことが出来ます。

1.目標金額とリスク許容度の設定
2.最適なポートフォリオの自動構築
3.入金
4.自動発注
5.自動積立
6.分配金の自動再投資
7.自動リバランス
8.自動税金最適化(DeTAX)

自分ですることは、
①目標金額とリスク許容度を設定して
②入金をして
③定期的に確認する
以上!

すごく簡単でしょ?

世界中の株・債券・リート・金などを自動的に売買してくれるという優れものです。

1つ、デメリットとしては手数料が1%とちょっと高めです。しかし、ウェルスナビのロボアドバイザーなら6~7つのETF(上場投資信託)を通じて、世界約50カ国1万1000銘柄へ手軽に分散投資をすることが可能であることを考えると1%の手数料は妥当だと思います。

長期で運用すると手数料が最大0.9%になるプログラムもあります。

最近のニュースで、2月に預かり資産3700億円、24万人を突破したと発表がありました。

老後資金や将来の不安から資産運用をしたいけれど投資が難しいと思っている方には、是非オススメしたいサービスです。

情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。

タイトルとURLをコピーしました