クレジットカード

ローン
広告

キャッシュレス決済が身近になって来た現代ですが、クレジットカードもその対象となります。

クレジットカードについてこっそりと勉強していきたいと思います。

クレジットカードの仕組みなどについては、こちらで触れています。

広告

クレジットカードの特徴

クレジットカードには、一般(家庭)用と事業用など使い方によってカードの種類も変わってきます。

今回は、一般(家庭)用のカードについて詳しく書いて行きたいと思います。

一般カード・ゴールドカード・プラチナカードについて

一般(家庭)用のカードには、一般カード・ゴールドカード・プラチナカードなどカードがあります。

それぞれの特徴として、

種類
一般カード
ゴールドカード
プラチナカード
年会費
無料が多い
1万円台が多い
数万円程
海外旅行保険
付帯付きも多い
補償金額:3~5,000円
補償金額:基本1億円
国内旅行保険
無料にはなし
補償金額:3~5,000円
補償金額:基本1億円
ショッピング保険
なし
補償金額:3~5,000円
補償金額:基本500万円
空港ラウンジ
なし
国内外いずれか利用可
国内外いずれか利用可
付帯サービス
なし
優待あり
優待あり(コンシェルジュサービスあり)
審査難易度
緩め
緩めになってきている
厳しい

※カード会社によって上記の内容と変わってきますので、ご注意下さい。

年齢制限

原則として、18歳以上(高校生以外)の方はクレジットカードを作ることが出来ます。

年会費が無料のカードも多くあるので、作りやすくなっています。

例外も

一般カードでは、年会費が無料のカードも多くありますが、例外にカード会社によってゴールドカードクラスのサービスが付いているものもありますので、注意が必要です。

クレジットカードの選び方

ポイント重視で選ぶ

カードの種類によって、買い物時にポイントが貯まるカードも多くあります。よく使うポイント(Tポイント・楽天ポイント・dポイント・JAL/ANAマイル等)があれば、それに特化したカードを作ることをオススメします。

令和1年10月の消費税増税のポイント還元を利用したい方は、こちらを重点的に選ぶ事をオススメします。

国際ブランドで選ぶ

クレジットカードには、国際ブランドがあります。国際ブランドとは、決済ネットワークのブランドの事です。この決済ネットワークに加盟している店舗で使うことが出来ます。

この国際ブランドの種類は、VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners・銀聯(UnionPay) があります。

世界中で一番使われている国際ブランドは、
1位  Visa
2位  銀聯(UnionPay)
3位  MasterCard
4位  American Express
5位  JCB
6位  Diners
2018年 nilsonreportより引用

JCBは日本発の唯一の国際ブランドです。日本で広く知られており、優待やキャンペーンも充実しています。世界的にみると第5位という結果ですので、海外に行くことも少ないようでしら、JCBでも問題はありません。

世界でダントツに使われているのがVISAです。海外旅行へ行く方は、VISAをオススメします。国内でも使える加盟店も多いですので、世界中どこでも使う事が出来ます。

それぞれの国際ブランドには、それぞれの特徴があり、優待やキャンペーンがありますので、それぞれの良いところを使い道によって変えて使う事も賢い使い選択だと思います。

ETCカード・家族カードの無料で選ぶ

カード会社によってETCカード・家族カードは、有料でかかる場合もありますので、カードを選ぶ際に、ETCカードや家族カードが無料で発行できるカードを選ぶ方法があります。ETCをよく使う方や夫婦・親子それぞれでクレジットカードを使う事が多いという方にオススメです。

サービスやステータスの有無

ゴールドカード・プラチナカードには、様々なサービスが受けられます。また、ゴールド・プラチナを持っていることでステータスを表すことも出来ます。

逆に言えば、サービスやステータスに拘らず、普段の生活で使う事がメインの方は、一般カードで問題ありません。

人気の一般カード

一般カードで人気のカードを5枚紹介します。

カード
国際ブランド
年会費
ポイント還元
1位 Orico Card THE POINT MasterCard,JCB永年無料 1.00%~2.00%
2位楽天カード VISA,MasterCard,JCB,AMEX永年無料 1.00%~3.00%
3位エポスカード VISA 無料 0.50%~1.25%
4位 三井住友VISAクラシックカード VISA,MasterCard 1,350円
(初年度無料)
0.50%~2.50%
5位JCB CARD W JCB 無料 1.00%

ランキングは、価格ドットコムを参考にしています。2019/9現在

人気のゴールドカード

ゴールドカードで人気のカード5枚を紹介します。

カード
国際ブランド
年会費
ポイント還元
1位dカード GOLDVISA,MasterCard10,800円1.00%~4.00%
2位Orico Card THE POINT
PREMIUM GOLD
MasterCard,JCB1,950円1.00%~2.50%
3位三井住友VISAゴールドカードVISA,MasterCard10,800円
(初年度無料)
0.50%~2.50%
4位楽天プレミアムカードVISA,MasterCard,JCB,AMEX10,800円1.00%~5.00%
5位ダイナースクラブカードDiners23,760円0.40%~1.00%

ランキングは、価格ドットコムを参考にしています。2019/9現在

人気のプラチナカード

プラチナカードで人気のカード5枚を紹介します。

カード
国際ブランド
年会費
ポイント還元
1位セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード
AMEX 21,600円
(初年度無料)
0.50%
2位エポスプラチナカードVISA30,000円0.50%~1.25%
3位JCBプラチナJCB27,000円0.50%~1.50%
4位MUFGカード・プラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード
AMEX,銀聯21,600円0.20%~0.99%
5位アメリカン・エキスプレス・プラチナ・
カード
AMEX140,400円1.00%

ランキングは、価格ドットコムを参考にしています。2019/9現在

クレジットカードをお得に入手する方法

上記のランキングのリンク先からそのままクレジットカードを申込することができます。

しかし、ただクレジットカードを作るだけでなく、クレジットカードを作ってさらにお小遣いも貰いませんか?

その方法は、ポイントサイト経由でクレジットカードを作る方法です!

おススメのポイントサイトは、【モッピー】です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

数あるポイントサイトですが、モッピーなら1ポイント=1円で換金できます。他のサイトでは、10ポイント=1円が多いですが、モッピーは1ポイント=1円です!

クレジットカードの申し込み以外に、ネットショップでのお買い物でもポイントが付きますので、ポイントの2重取り3重取りが可能です!

しかも、クレジットカードの申し込みは結構ポイントを稼げます(本当です)

【注意】クレジットカードを立て続けに申し込みをすると多重申し込みになり審査に落ちてしまいますので、 数枚申し込みたい場合は、6ヶ月経過してから申し込みをしましょう。

無料での登録ですので、とりあえず登録するだけでも問題ありません。

こっそり登録して、こっそりお小遣い稼ぎしてみませんか?

モッピー!お金がたまるポイントサイト
タイトルとURLをコピーしました